AX
パチンコ攻略法・打ち子
詐欺被害相談窓口

〜内容証明で返金要求しよう!〜

パチンコ攻略法・打ち子詐欺被害の解決に少額訴訟を検討
少額訴訟とは

60万円未満の金銭債権に限り、原則1日で審理が終り、即日判決が出る形態の訴訟のことです。

余程の証拠が揃い、どう考えても勝てる、というときには、内容証明を送ることなく、いきなり少額訴訟を提訴しても良いと思いますが、そこまでの証拠を残している言ってみれば間抜けな業者はいないと思います。

従って内容証明でまず交渉するのです。

内容証明で納得のいく結果が得られなかった場合はこの少額訴訟や民事訴訟を検討することになるのですが、あらかじめ内容証明でお近くの金融機関を指定して請求しておくと、原則はパチンコ攻略法業者の住所地を管轄する裁判所で裁判が行われるところ、お近くの裁判所で裁判ができるようになる、という有利な状況を作ることができるのです。

パチンコ攻略法・打ち子詐欺被害相談、依頼について

もちろん、そういうメリットを抜きにしても、少額訴訟を提訴することで十分勝てる可能性が残されているので、諦めるのはもったいないです。

証拠もなしに提訴しても勝てないのでは・・・。
という声が聞こえてきそうですが、実際に少額訴訟を起こした方からの結果報告を聞く限り、負けた例はありません。

裁判は期日に双方が出頭することで主張、反論を行い争います。

しかし、出頭してこず、答弁書すら出してこないことも有り得ます。

となると原告の主張が全面的に認められることになるでしょうし、出頭してきたとしても和解を勧告され、和解に漕ぎ着けることも有り得るでしょう。

実際に少額訴訟では和解勧告されることが多いようです。

当事務所ではそのアドバイスを行うことができます。

※但し、行政書士は法律により裁判所に提出する書類の作成をすることができません。

ホームへ
パチンコ攻略法・打ち子詐欺被害相談、依頼について
特定商取引法に基づく表示
代表プロフィール
個人情報保護方針
当事務所からパチンコ攻略法・打ち子詐欺被害者の方々に対して申し上げたいこと
返金を勝ち取った方々のお喜びの声
パチンコ攻略法とは?
打ち子とは?
パチンコ攻略法・打ち子契約はなぜ詐欺だと言えるのか?
パチンコ攻略法・打ち子詐欺被害の解決にはまず内容証明
パチンコ攻略法・打ち子業者に対して主張できる法律条文
パチンコ攻略法・打ち子詐欺被害の解決に少額訴訟を検討
パチンコ攻略法・打ち子業者の住所が不明な場合

忍者ツールズ
H18.4.7〜

PCサイト
パチンコ攻略法・打ち子詐欺被害相談窓口